ビキニラインの黒ずみ予防 ショーツの締めつけを改善しましょう

41ビキニラインはけっこう黒ずみやすい場所

です。なんといっても下着(ショーツ)が

つねに当たっている場所。

 

守られてる部分もありますが、摩擦や刺激も


同時に受けています。

 

 

合わないサイズのショーツを履くと、違和感がありますが、

それほど苦痛でなければそのまま履き続けると思いますが、これは

ビキニラインなどの黒ずませる原因になります(-_-;)

 

ショーツの締めつけによる悪影響とは?

 

1つは締めつけによる肌へのダメージです。

 

締めつけがあると、肌が強く刺激されます。

ショーツに抑えつけられてる状態ですよね。

 

 

 

座りすぎは黒ずむもと!座りすぎを防ぐ2つの方法という記事で

座りすぎの圧迫について書いてますが、ショーツに圧迫されてるのも

一緒のことです(^^;)

 

 

圧迫されることで肌はその刺激、摩擦から守ろうとメラニンを出します。

締め付けが強ければ強いほど、がんばって作ってしまいます。

それも知らぬ間に・・・

 

また、お毛毛も生えてるので、いつのまにか毛をひっぱったり

しています。そうすると皮膚も引っ張られて刺激を与えてしまいますね(;´Д⊂

 

お毛毛がのびてると、引っ張られやすいので短くカットしておいた方が良いですよ(・ω・)b

 

 

 

そしてもう一つは、不快感です。締めつけが

きついと気になるし、間違いなくストレスが

たまります。かなりイライラしてしまうでしょう。

 

 

ストレスは体の働きを悪くしてしまいますので

これも肌のバリア機能を落としたり、

黒ずみ促進効果もあります(T-T) よくストレスで

肌荒れが起きる、肌が乾燥するといわれますよね。

 

なので締め付けによるストレスはとっても悪影響があるんです。

 

 

締めつけで刺激や摩擦を受け、ストレスまでたまってしまい、

ビキニラインの黒ずみを促進してしまう二重苦になってしまいます。

 

 

それくらい締めつけには気をつけたほうが良いです。それに、快適に

ショーツを履きたいですよね(・ω・)b 下着でも洋服でも、自分に合ったサイズを

ちゃんと着ることが、体を、肌を守ることにつながります。

 

 

そう考えると、ダイエット用の補正下着は危険かもしれません。

お肉を寄せて、ギュウギュウしてますからね(^^;) 補正下着を使う場合は

黒ずみを防ぐ保湿ケアが必須になってくると思いますね。

 

 

ショーツを買うときに、可愛いお気に入りが

あったけどサイズがなかった・・・

といって小さめのサイズを無理に買うのは

やめましょう。

 

 

可愛いからなんとしてもほしい!というのはわかるのですが、

サイズが合わないのはよろしくありません。

 

どうしてもほしい場合は、自分に合うサイズを取り寄せてもらうなどして

対処していきましょう!

 

 

またビキニラインはしめつけなどにより、黒ずみやすいし

改善するのも根気がいる場所です。ビキニラインはとくに保湿ケアと

美白がおすすめ(・ω・)b

 

 

黒ずみ対策クリームのアットベリーでは、ビキニラインに使ってる方も

多いです。アットベリー購入者さんが使ってる場所について

 

アットベリージェル購入者さんは体のどこをケアしてる?

という記事も書いてますので、ぜひ見てみてくださいね♪