ノーパンで過ごして黒ずみ予防!そのメリットとデメリット

ビキニラインやお尻の黒ずみの原因の1つと

なっているのが下着、ショーツです。

 

下着は肌を守る効果もありますが、どうしても

しめつけがあるのでメリットもデメリットも

必ず出てきます。

 

たまには下着なし、ノーパンで過ごす日があってもいいです。

もちろん仕事の場合や買い物、デートなど外出時や、生理時には履きますが、

休日で家にいる日などは思い切って下着なしで過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

 

私もちょくちょくノーパンで過ごしています。やっぱり解放感がありますね(笑)

下着をはいてないだけなんですけど、ある意味コスプレみたいな感じで

ちょっと不思議な気分になります(* ゚д゚*)ポワーン

 

 

とくにビキニラインやお尻周りの乾燥、黒ずみが気になるなら

ちょくちょくやってみると良いですよ♪

 

 

肌に優しい下着を選んで、ビキニラインの黒ずみを防ぎましょう!

という記事でも触れてますが、下着は肌に優しいもの、優しくないものがあり、

できればシルクやコットン(綿)のものが肌に優しいのですが、それでも

肌への刺激はどうしてもあり、避けられません。

 

 

たまには開放的に、履かない日があってもいいと思うのです。

もちろん周りの人にばれないことが大切ですけど(^^;)

 

下着を履くことで起こるデメリット

 

下着を履くことで締めつけが必ずでてきます

ので、肌が刺激されて

メラニンを作ってしまいます。

 

 

 

それ以外にもあそこの毛を抑えつけたりひっぱってしまう働きもあります。

あそこの毛自体が、肌にダメージを与えることも考えられますので

できればあそこの毛は常に短くしておいた方が肌に優しいですね。

 

 

何気なく履いている下着ですが、黒ずみの原因になってると思ったら、

私はずっと履き続けるのはあまりよくないと思ってます。

 

 

でも履いた方が良い状況が多いので、たまにはノーパンで過ごして

腰回りを休ませる感じでやってみるのが良いと思います。週1~2日くらいでも。

夜だけ、寝る時だけノーパンとかでもぜんぜん良いと思いますし(^^)

たまに休ませてあげるという気持ちでやるのが効果的です。

 

ノーパンによるメリット

 

一番大きいのはやはり、締めつけからの解放です。

 

ゴムの締めつけによる色素沈着(黒ずみ)を予防できます。

ビキニラインの黒ずみは下着が原因である場合も多いので、

ノーパンは予防効果が期待できます♪

 

 

代謝も良くなります。やはり締め付けは血行を悪くしてしまうので

代謝が落ちますし、さらに血行が悪いと冷え性の原因にもなります。

ノーパンならこれらが解消されます。

 

また夜寝やすくなるという効果も期待できます。

解放感から、ぐっすり睡眠しやすくなります♪

 

 

 

調べてみるとモデルさんなどでも寝るときはノーパン(パジャマ有り)

という方もけっこうおられるようですよ。

 

 

ノーパン生活は意外とすぐ慣れますし、なにより開放的ですので

やってみると心地いいですよ(´ω`*) ぜひ試しにやってみてくださいね♪