砂糖が黒ずみの原因に・・・砂糖をを控えて黒ずみ予防

女性の皆さんが愛してやまない、砂糖。

お菓子やスイーツなどにたくさんふくまれて

いて、とてもおいしいですよね。

 

 

しかしそんな砂糖にも、黒ずみの原因となる場合があります。それは、

 

血液がドロドロになり、細胞の働きを弱らせるからです。

 

砂糖は血液をドロドロにするとよく言われていますね。

 

砂糖のもとであるブドウ糖は、脳や体のエネルギー源なので必要な成分ですが、

摂りすぎると余ってしまい、血液の中にとどまります。

 

 

ブドウ糖があると、ドロドロしてきます。なので血液の流れが悪くなり、

栄養がじゅうぶんに行きわたらなくなり、それが結果的に

お肌などの細胞を弱らせてしまいます。

 

 

お肌の細胞が弱くなるということはお肌の機能が

落ちて、外からの刺激など肌を守る力が

弱くなるということです。

 

そうなると肌荒れ、乾燥しやすくなり、メラニンも

作られやすくなるという流れになります。

 

 

お菓子の食べ過ぎで肌の調子が悪くなるってよくありますよね、

私も一時期ストレスでお菓子とジュースを暴飲暴食してました(;´Д`A

その時の肌荒れやニキビはひどかった・・・・

 

 

砂糖というのは幸福感を味あわせてくれる効果もありますが、

摂りすぎると肌が弱くなったり脂肪になったり、体調を崩したりという

悪影響があることも知っておいた方が良いですね♪

 

 

ここで、ちょっと気になる動画を紹介します。

 

 

いわゆる「砂糖断ち」した方々の感想をまとめている動画です。 

正直私もこんなにメリットがあるとは思っていませんでした。私も砂糖は減らしたものの、

視力回復は実感ありませんが(;^_^A

 

肌がキレイになるというのは、砂糖をやめたことでお肌が正常の働きに戻る、

健康的になるということですね。

 

砂糖を控えるために私がしたこと

 

私が砂糖を控えめにした理由は、もともとは黒ずみ対策のためではありませんでした。

体調が常に悪くなり、慢性疲労を感じていて治したい!と思っていたのがきっかけです。

 

砂糖を控えめにするために私がしたことは

 

・お菓子やジュースを減らす

・コーヒー、紅茶を減らす

 

 

この2つだけです。私の場合、ストレスからお菓子にハマってしまい、

ほぼ毎日お菓子を食べていた時期がありました。朝晩もコーヒーか紅茶を

砂糖たっぷり入れて飲んでましたし。

 

 

いつの間にかそれが当たり前になってしまい、そんな生活を1年ほど続けて

ましたが、ハマる前より体重が12kgくらい増え、吹き出物が増え、

お腹もくだしがち。なにより常に体がだるく、ずっと胃もたれしてる感じ。

 

体調が悪いと仕事のやる気も起きにくくなって、集中力が落ちてミスも増えました。

 

 

このままではやばい!と思ってお菓子の悪影響について調べていて、

砂糖は実はやばい!ということを知ったんですね。

 

 

そこからお菓子を減らしていき、コーヒー紅茶もたまに飲むくらいまで

減らしました。最初は減らすのがちょっと大変でしたが、人間慣れるもので

次第にたまに食べるくらいにまで激減しました☆

 

 

砂糖をやめたことで体重もだいぶもとに戻りました。これが一番びっくりした(笑)

そして慢性疲労も治りました。砂糖とカフェインも良くなかったと思います。

 

 

糖分はお米やパンなどの炭水化物からも

摂れますので、普通にご飯を食べていれば

1日に必要な糖分の量は摂れます。

 

さらにお菓子を食べてたりすると

やっぱり摂りすぎになるんですね。

 

 

お菓子などを食べるのも楽しみの一つなので、完全にやめるのはもったいないと

思うのですが、お菓子を控えめにすることは大切です。ほどほどに楽しむのが

健康的で良いですね(*^-^*)

 

 

砂糖を普段摂りすぎていたら、それを控えるだけでお肌も体調も良くなる可能性が

高いです。それが黒ずみ予防にもつながります。ぜひ砂糖を控える

生活を始めてみませんか♪(。・ω・。)

 

 

コメントを残す