制汗剤いらずでワキもきれいにするピューレパール

制汗剤は梅雨時期や夏など暑く湿気の多い季節には

とくに必需品となる便利で快適なアイテムですね。

 

においや汗を抑えてくれて、快適に過ごすためにはなかなか

手放せないと思います。

 

しかし制汗剤は基本的に、

 

肌に刺激を与えるものと思っていいです(^^;)

 

なぜ制汗剤は黒ずみの原因になるの?

 

制汗剤で黒ずみができる理由は、

 

制汗剤は重金属や添加物など刺激物のかたまり

 

だからです。たとえば

 

銀、亜鉛、アルミニウムなどの重金属や、BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)、

香料などの添加物も入っています。

 

 

制汗剤を使ってかぶれたり、ニキビできたり荒れたりする人がおられます。

その人が敏感肌だったり、肌が弱いからできてしまったということも

考えられますが、そもそも肌が荒れる時点で体に良くないことがわかります(´;ω;`)

 

 

そして制汗剤はパウダーで汗腺をふさぐことで汗を抑えています。

汗腺をふさぐということは、逆に言うと汗をかけない状態に無理やりしているのです。

ようするに毛穴を強制的につまらせていることになりますね。

 

 

刺激物や汗を強制的に止めるという方法で、ワキが乾燥しやすくなったり、

肌が荒れる、黒ずみができやすくなっていきます。

 

 

少々使ったくらいでは黒ずみにくいとは思いますが、夏場などは

毎日使わずにはいられないですよね(-。-;)

 

制汗剤を使ってかぶれたりする方はすぐ気づいてやめたりできるものの、

とくに症状が出ない方はまず毎日のように使います。それが快適だと

感じてますので。

 

でもしらずしらずのうちに、使う回数が増えるごとに黒ずみが進行していきます。

知らないうちにというところが怖いですよね(;´Д⊂

 

制汗剤の代わりにピューレパールでワキをキレイに

 

制汗剤はできるだけ、ひんぱんに使わないことが黒ずみ予防になりますが、

さらに効果的な黒ずみ予防、改善方法は

ピューレパールを使うことです。

 

 

ピューレパールはワキの保湿、美白効果があり、ワキのぶつぶつや黒ずみを

キレイにするのに効果的な商品です。

 

そしてピューレパールにも、ビタミンEなどで汗を抑える成分が入っているので

ワキをキレイにしながら、においも抑えます。

 

 

制汗剤は安いものほど、そういった重金属や添加物などの刺激物が

多く含まれている傾向にあります。安いなりの理由があるんですね。

安い分だけ安全性も低いと考えられます。

 

 

で、オーガニックなどの制汗剤を見てみると、やはりそれなりに

値段が高くなります。2000円とか(^^;)

 

 

それだったら私はピューレパールでワキをキレイにしながら、

ピューレパールを制汗剤がわりに使う方がすっごくお得だよね?って思うんです(。・ω・。)

 

 

 

制汗剤の危険性を知ったなら、ピューレパールでワキのケアを

するのもありかもしれません。ピューレパールがあれば、制汗剤を買う必要が

なくなりますし美ワキも目指せるので一石二鳥かも?

 

↓ピューレパールが一番お得に買えるお店はココです♪(・ω・)b↓

 

コメントを残す