アットベリージェル購入者さんは体のどこをケアしてる?

ワキの黒ずみケアクリームとして人気のあるアットベリージェル。

ですが口コミを見る限り、その他にもいろんな場所に使っているようです。

 

一番多いと感じたのが、顔です。これにはびっくりしました(^^;) ほかにも

黒ずみケアにはピューレパールやピーチローズなどの商品もあるのですが、

これらは顔に使ってる口コミはあまり見られませんでした。

 

 

顔に使う用途は、顔の乾燥や肌荒れ、

シミの改善です。

 

アットベリーは全身に使えますので

顔にも使う方が多いんですね♪

シミも黒ずみと同じだし、顔は紫外線を

受けやすいのでシミもできやすいし目立ちますね。

 

 

アットベリーを使うと顔がしっとりして、乾燥にも強くなります☆

シミが改善された方もおられました(^^)

 

 

ひじ・ひざ

次に多いのがひじ・ひざです。ひじやひざの黒ずみで

悩んでる人も多く、アットベリーで保湿・美白ケアする

ことで黒ずみが改善し、薄くなったという方が

増えています☆

 

 

 

ひじやひざで注意したいのが、ピーリングなどの角質をけずる方法です。

 

ピーリングは古くなってたまった、メラニンをふくんだ黒い角質をけずるのですが、

メラニンは肌の刺激でできてしまうので、ピーリングでごしごししちゃうと結局

次のメラニンを作り出してしまい、さらに皮膚をけずることで乾燥や肌荒れも

しやすくなるので実は逆効果です(;´・ω・)

 

 

よくお風呂場で軽石とかでごしごしすると聞きますが、一時的によくなったとしても

結局ひじやひざにダメージを与えてしまい、硬くて黒ずみやすくなってしまいます。

 

刺激を与えず乾燥や黒ずみを改善するには、アットベリーなどの黒ずみケア商品で

保湿・美白することがもっとも効果的でしかも安全です。肌に優しいですしね(*^o^*)

 

 

ワキ

次に多いのがワキです。ワキの黒ずんでる人もわりと多めで、自己処理で剃ったり抜いたり

を繰り返して黒ずみが悪化した方が大半です。これは私も当てはまってました(^^;)

 

 

ワキ毛の自己処理も、肌にダメージを与えてますので

乾燥や肌荒れ、ぶつぶつ、黒ずみにつながります。

 

なのでこれも保湿・美白ケアでダメージをやわらげ、

みずみずしいワキにしていくことが大切になりますね♪

 

 

 

ビキニライン

やはりビキニラインの黒ずみで悩んでる方も

多かったです。ビキニラインが黒ずむのは

おもにショーツのしめつけですね。

 

 

そしてお毛毛が長くなってると、ショーツの

しめつけでお毛毛がひっぱられます。

そうするとビキニラインの肌が刺激を受けてメラニン発生・・・

 

 

ビキニラインは通気性が悪く、時期的にも蒸れやすかったり、乾燥しやすかったりと

環境的に厳しい部分ですので、これも保湿ケアが効果的!アットベリージェルが

役に立ってくれます☆

 

 

その他には二の腕やくるぶし、かかと、背中などに使ってる方々もおられました。

アットベリージェルはいろんな場所の乾燥や黒ずみに使える優れた商品ですが、

基本的にピンポイントで使う商品で、量もそれほど多くありません。

 

 

ワキやひざといった、1~2か所程度ならアットベリー1個で1ヶ月持ちますが、

さらにビキニラインなど、3か所以上になってくると1ヶ月持たないかもしれない

くらいの量です。

 

 

ですのである程度、使いたい場所を決めてから、アットベリージェルを購入されることを

おすすめします☆アットベリージェルはパッケージもかわいく、ケアも楽しくなるので

ハッピーな気分でケアを続けられますよ(´ω`*)

 

 

↓アットベリージェルが激安で買えるのはここです(。・ω・。)↓ 

 

 

コメントを残す