ワキの黒ずみの原因

ワキは多くの女性が黒ずみやすい場所ですね。

 

そのうえ、ひそかにフェロモンが出る場所

とも言われ、ちょっと神秘的な場所でもありますが、

ここが黒ずんでるとビジュアル的にもよくありません。

 

 

そんなワキの黒ずみの原因

 

刺激、摩擦、乾燥

 

この3つです! 私がこの原因を知らなかった頃は、ワキが黒ずんでも

仕方ないような生活をしていました(:_;)

 

それでは、ワキの黒ずみの原因を詳しく見てみましょう♪

 


 

刺激

ワキはいろんな刺激を受けやすい場所です。

刺激を受けると、肌は皮膚を守ろうとしてメラニンを

作り出します。

 

刺激が多いのは、やはり自己処理です。

毛抜きや毛ぞり。

 

でも女性だってわき毛くらい生えますわ!(T_T)

 

 

自己処理しなければ、黒ずみを抑えられる可能性は高いですが、

放置するなんてとてもできませんよね、周りに見られたら

なんて言われるか・・・

 

 

またワキは汗をかきやすい場所なので、頻繁に拭き取ったり、

かゆくなって掻いてしまったり。

 

さらに臭いを抑えるためにデオドラントスプレーも

頻繁に使われる場所ですね。仕事柄、

使わざるをえない方も多いと思います。

 

 

デオドラントスプレーは刺激を与える、アルミニウムや

パラベンなどの科学物質がいっぱい

使われているものも多いので、

多用するのは良くないです。

 

 

デオドラントも少々使う程度なら問題ありませんが、

1日の使用回数が多かったり、毎日使っててそれが長期にわたると、

ワキが硬くなり、黒ずみやすくなります。

 


 

摩擦

これは洋服や下着です。紫外線から

守ったり、汗を吸い取ったりと

大活躍の洋服と下着。

 

でも同時に、常に触れているところ

だから摩擦を受けやすいという面も

あります。これは避けることができませんね。

 


 

乾燥

黒ずみの原因として、肌内部の乾燥が一番の強敵!

上に書いた自己処理やデオドラント、摩擦すべてが

乾燥につながります。

 

また紫外線や夏場、冬場などの乾燥しやすい時期も

大きな原因です。

 

エアコンを使うこともそうですが、夏場は

汗をかいても、肌の内部は乾燥しやすくなっています。

 

 

 

 

これらの原因によってターンオーバーが乱れ、

角質が厚くなり、古いメラニンがはがれずそのまま

残ってしまいます。

 

こうして、ワキの黒ずみとブツブツが残ってしまうのです。

 

 

 

ターンオーバー(古い肌細胞と新しい肌細胞の入れ替わり)

が正常に働いていれば、メラニンをふくんだ肌細胞も外に出して、

黒ずみのないきれいな肌が保てるのですが、肌はデリケートなので、

気を使わないと荒れやすいんですね。

 

私たちがふだん、普通にしていることが原因となっていますが、

それを防ごうとしても、忙しい私たちの生活ではなかなか思ったように

気を使うことが難しいですよね(^^;)

 

でも私はある方法で、ワキの黒ずみを解消しましたので、

それは黒ずみケア商品を使ったこと。黒ずみケア商品を

使えば黒ずみは治せます。

 

ちなみに私が使ったのは、アットベリーという商品です。

乙女心をくすぐる黒ずみ用クリーム アットベリー

という記事でこの商品について書いてますので、こちらもぜひ

見てみてください(^^)

 

 

コメントを残す