アットベリーで黒ずみケアしてるのは20代後半~30代が一番多いです!

 

アットベリー入者さんは20~40代の女性がほとんどですが、

口コミを見てみるとその中でも

20代後半から30代の女性が一番多いですね。

 

 

20代前半、半ばくらいの若い方の場合でも、

見られたら恥ずかしい、オシャレが楽しめないなどの悩みから

アットベリーでケアを始めた方もけっこうおられますが、

さらに多いのはやはり20代後半~30代の女性です。

 

なぜアットベリーでケアしてるのは20代後半~30代の女性に多いの?

 

これは、今までの肌への刺激の積み重ねと加齢が関係してるものと考えられます。

 

1つは刺激の積み重ね。黒ずみは座った時の

肌の圧迫や紫外線などの刺激、乾燥

などによって少しずつメラニンが

体にたまっていきます。

 

 

そのような刺激で過剰に作られるメラニンは肌の中に残りやすく、

またそれが繰り返されることでどうしてもたまっていきます。

そしてどんどん黒さが増していくんです((((;´・ω・`)))

 

 

なので年齢を重ねるほど、そういった肌へのダメージがたまっていって、

黒ずみがより目立つようになるのが考えられます。

 

 

そしてもう一つの加齢。人は20代半ばくらいが

成長のピークと言われ、そこを過ぎると

体に必要な成分(コラーゲンやヒアルロン酸など)

が減っていきます。いわゆる加齢減少ですね(T-T)

 

 

 

それによって肌の潤いやハリなどがうしなわれていくのですが、乾燥もしやすくなり、

肌のバリア力も落ちます。バリア力が落ちるということは刺激に敏感になり、

少ない刺激でメラニンを作り出すよう働いてしまうことになります。

 

 

肌のバリア力を上げるためには保湿が一番大切ですが、

ボディケアは顔ほどはケアされてないことが多いです。

 

市販で保湿商品はいっぱい売られていますが、やはりひじやひざなどの

乾燥を改善するにはちょっと弱い感じがします。

 

 

ひじやひざの保湿には、しっかり奥に保湿成分を届ける事が必要になります。

 

 

例えばヒアルロン酸やコラーゲンは体の中でも

作られていますが、それは肌の奥深くにある

真皮という場所にあります。

 

真皮は毛根や血管、皮脂腺があるところ

ですね。

 

この部分まで成分を届ける必要があります。

 

 

さらに加齢でもう一つあります。それはターンオーバーが遅くなること。

ターンオーバーの周期が遅くなると、メラニンをうまく垢として

外に出すことができなくなって、黒ずみがたまりやすくなっていきます。

つまり、

 

 

年齢を重ねるごとに黒ずみやすくなっていく

 

 

ということになります、こわいですよね((((;´・ω・`)))

 

そこでアットベリーが、20代後半~30代の方に人気があるんだなと感じました。

 

アットベリーの黒ずみケアでできる事は?

 

アットベリーは高い保湿力と、美白効果があります。

保湿は乾燥や刺激から肌を守り、肌のバリア力を

高めてメラニンを極力作り出さないよう働きます。

 

成分が奥までちゃんと届くように作られていて、

ひじやひざの乾燥や黒ずみの改善に

効果を発揮します☆

 

また美白効果によってメラニンを作り出すのを抑えたり、

すでにできてしまった黒ずみを解消したり、薄くする効果もあります。

 

 

この中にはターンオーバーを整える効果もあって、肌を若々しくすることも

期待できるんです(*´ω`pq

 

 

ひじやひざって、だいたいガサガサしてますよね・・・・

この場所は皮脂が少ないですし乾燥しやすい場所なので、ケアしない限り

しょっちゅう乾燥している場所と言えます。

 

 

ここがすべすべで、黒ずみもないキレイな状態だったら、

美しく見えますね♪

 

ノースリーブなどの袖なしやスカートを履いたり

するのにもはかどります(。・ω・。)

 

 

アットベリーは黒ずみと乾燥を改善し、見せられるキレイなひじ、ひざに

していきますので、自信を持てます。

 

 

とくに30代以降になるとさらに黒ずみやすくなる可能性が高いので、

黒ずみたくないなら保湿と美白ケアが必要になってきます。

 

なのでアットベリー購入者さんは20代後半~30代の方が多いのでしょう☆

 

 

私も少しずつ老化を感じだしてきてます(疲れとか化粧ノリとか(;´∀`))。

やっぱりケアは大切ですね。

 

あなたもひじやひざの黒ずみをケアしたいなら、ぜひ早いうちからはじめましょう。

黒ずみ対策は早ければ早いほど、改善も早くなります♪

 

 

⇒アットベリーの口コミ記事はこちらから

⇒ピューレパールとアットベリーの比較記事を見るならこちらから

 

 

コメントを残す