ブラジリアンワックスでの脱毛は黒ずみやすいです!

 

 

ブラジリアンワックスは、アメリカなどで人気のある脱毛法で、

毛根からごっそりと一気に抜くことができます。

 

たとえばこんな商品がありますね。サロンと共同で開発した

アンジェリカワックスという人気商品です。

 

anzye1

↓アンジェリカワックスの詳細はこちらから



 

全部毛抜きするよりも楽に行えて、次に生えてくるまで

時間がかかるので、自己処理が楽になるというメリットはあります。

 

 

ブラジリアンワックス動画(音量にご注意ください)

 

 

夏になったから水着を着たい!でもムダ毛が気になる・・・

でもエステサロンも高いしなかなか・・・という時などに、

自分で楽に自己処理ができる方法ですね。

 

おもに処理されてる場所が、ワキ、ビキニライン、ひざ、お尻などです。

 

 

自己処理回数が減って楽ができそうなブラジリアンワックスですが、

デメリットもあります。それは、

 

回数を重ねるごとに黒ずみやすくなること!

 

 

ブラジリアンワックスは簡単に言ってしまうと、毛抜きをワックスで

まとめてやっちゃう方法です。

 

 

毛抜きは肌へのダメージが大きく、毛根の周りの細胞を傷つけたり、かさぶたができて

毛を肌内に閉じ込める埋もれ毛、埋没毛を作り出すようにも働きます(T-T)

 

 

肌にダメージがある、刺激があるということは、確実にメラニンが

作られています。しかも毛抜きはダメージが大きく、抜く本数も多いことから

黒ずみやすくなるんです。

 

 

ブラジリアンワックスは一時的にはキレイになっても、のちのち

黒ずみを招き、それに悩むことになることも考えられます。

 

 

とくにビキニラインは多くの女性が剛毛になりやすく、しかも毛が多くて

処理が大変になりがちです。そうするとブラジリアンワックスは

魅力的に映るでしょう。

 

 

でも、脱毛してもやっぱり2~3週間くらいすればしっかりと生えてきますし、

そのたびに毛を引っこ抜いてたら・・・・肌へのダメージは大きいですし

たまっていく一方です・゚・(つД`)・゚・

 

 

どうしても今すぐ毛を抜きたい!という緊急的に使うなら

問題はないと思います。しかしブラジリアンワックスで定期的に

処理するということであれば、将来黒ずむ可能性は高いと言えます。

 

 

ブラジリアンワックスでの肌へのダメージは、自己処理よりも

サロンなどの専門店などのほうが少ないと思います。保湿ケアなども

してくれるはずですので。

 

 

脱毛のダメージを抑えるために、保湿は絶対に必要になります。

これは毛ぞりでも毛抜きでも同じです。自己処理自体が

肌にダメージを与える行為ですので。

 

 

 

ただ、自己処理後に保湿する方はまだまだ少ないと言われてるので、自己処理する場合は

できればアットベリーなどの黒ずみケアの保湿クリームを使うことが

望ましいですね(・ω・)b

 

 

ブラジリアンワックスは脱毛法としては楽ですが、黒ずみ予防をするためには

オススメできません。口コミでも、キレイになりました!という方が多く

いらっしゃいますが、定期的に処理する場合は1年後、2年後には肌質が悪化

してることが考えられます((((;´・ω・`)))

 

 

なので、どうしてもブラジリアンワックスしたい!ということであれば夏だけとか、

期間限定にしてしまいましょう。そうすればダメージは抑えられるはずです。

 

あとは処理後はしっかり保湿しましょう( ^_^)

 

関連記事

⇒黒ずみケアランキングを見てみる

 

コメントを残す