ピンキーファインリーのデメリットって?

ここでは、ピンキーファインリーのデメリットを挙げてみます。

 

金額が安い=量が少ない

 

ピンキーファインリーのデメリットはこれに尽きると思います!

 

 

ピンキーファインリーの価格は定期購入の場合は月5200円ほど、

3回目のお届け以降は月4700円ほどになります。

※税込価格です。

 

他の黒ずみケア商品の定期購入ではだいたい

5000円~6000円ほどになっているので、

5000円を切ってるのは激安の部類に

入るんじゃないかと思います。

 

でも、量が少ないんです。ピンキーファインリーは

1ヶ月分で18gしか入ってません(T-T)

 

アットベリーなら60g、ピーチローズも60g、

ピューレパールは30gです。少ないですよね(^^;)

 

 

ということは、おそらく

ピンキーファインリーは

乳首の美白専用にしか使えない

のかもしれません。

 

1本で1ヶ月使うには、乳首周りしか

塗れないんじゃないかと(^^;)

 

他の黒ずみケア商品なら、範囲が

それほど大きくない場合は

同時に2~3ヶ所くらい塗ることができます。

 

 

たとえばひじとひざ、ワキと乳首というふうに。

 

でもピンキーファインリーは量が少ないのでそこがちょっと

不安です。使えたとしても黒ずみのある範囲の狭い場所2ヶ所だけ

ではないでしょうか。

 

だからおそらくこの商品は、乳首メインに黒ずみを治す

商品のような気がします。

 

というか販売ページにも書いてました。

基本は乳首用の商品ってw でもいちおう体の黒ずむ場所

にはどこでも使えますよということらしいですね。

 

 

なのでこの商品は、乳首専用で考えた方が良さそうです。

体のいろんなところの黒ずみやぶつぶつなどを治したい!

という場合は他の商品の方が量も多いのでお得になるでしょう。

 

 

でも乳首周りだけをなんとかしたい!という場合には

お値段的にピンキーファインリーが一番安くすみますね(・ω・)b

 

 

ほかの黒ずみケアで月500円も安ければ、

年間6000円浮くから1本分無料になる

みたいなものなので、 確かにお得です(^^)

 

 

というわけで、ピンキーファインリーのデメリットは量が少ないこと、

ほぼ乳首専用の美白ケア商品ということでした。

 

とにかく安く買いたいならこの商品がオススメになると思います(。・ω・。)

 

↓ピンキーファインリーの記事をさらに見てみる↓

乳首の黒ずみを治せる時代になりました!

 

コメントを残す