年を取ればとるほどターンオーバーが遅れます。

ターンオーバーは肌細胞の生まれ変わりのことですね。

ターンオーバーが活発に働いていれば、黒ずみはできにくくなるものです。

 

それは、黒ずみのもと、メラニンをふくんだ角質を垢として

外に排出できるからですね☆

 

ですがこのターンオーバー、実は年齢と大きく関係しています(゚-゚;)

 

 

これはターンオーバーの周期を目安にしてるグラフです。

20代では20日後半~40日付近、30代では40日~50日半ばというふうに、

年齢が上がるにつれターンオーバーも遅くなっていくのがわかります。

 

 

ターンオーバーが遅くなるということは、角質の排出が遅くなるということ。

メラニンがたまりやすくなることになるので、色素沈着が起きやすくなる

という面があります。

 

なので黒ずみケアはエイジングケアと同じく、できる限り早く始めたほうが

美肌を保てますし改善も予防もしやすいんですね。

 

加齢によって黒ずみやすくなるけど、それを知ることで対策できる

 

私は学生のころから黒ずみに悩んできたので、

早めに解消法を知れて良かったんですが、もし

あと5年、10年と始めるのが遅かったら、

より黒ずみがひどくなり、改善もさらに時間が

かかってたに違いありません(^^;)

 

 

ターンオーバーが年を取るごとに遅くなることはショックでもありますが、

逆に言うと黒ずみませないように気を使うこともできます。生活習慣や

ケア方法を変えることもできますし♪(・ω・)b

 

 

たとえば、座りすぎは黒ずむもと!座りすぎを防ぐ2つの方法や、

黒ずみを予防するお風呂の入り方など、生活習慣を見直すことで

黒ずみを抑えることもできるんです。

 

 

その他にもいろいろありますが、まずは

どんな生活習慣が黒ずみの原因になってるかを

知ること、これが大切になります。

 

 

そして、年齢が上がるほど黒ずみやすい原因を

知ったなら、対策も積極的にとれるんですね。

 

 

黒ずみの原因って、基本は刺激、摩擦、乾燥ですね。

 

座りすぎ、服装、お風呂、紫外線、寝不足、タバコ、過労、自己処理など、

普通に生活するだけで黒ずみを作りやすくしてしまうことはありえます。

 

 

ぜんぶを気を付けるなんてなかなか大変ですので、できるものだけ

気を付ければいいと思います。

 

たとえばひじが黒くてガサガサなら、

ひじを付くことが多いからひじ付きを

やめてみる。

 

ひざが黒いなら座りすぎが主な原因だから

座るのを減らしてみる。紫外線が気になるなら日傘を使うなど、

気になる箇所にあわせた対策をとればいいんですね☆

 

 

また黒ずみが気になったら、保湿、美白ケアをしてくれる、

ピューレパールやアットベリーといった黒ずみ対策商品もありますので、

それらを利用するのも1つの手になります(・ω・)b

 

 

私もまだ若い方なのかもしれませんが、 月日がたつのは早いものですね(;´Д⊂

30代に、あっという間に到達しそうです。

 

 

年齢による黒ずみに負けないように、キレイな肌を保てるように、そしてできるだけ

幸せな気分で過ごせるように努力していきたいですね(^^)

 

 

コメントを残す