黒ずみの原因になる紫外線は、肌が白いほどダメージが大きいです

夏になると紫外線がとても気になりますよね。

私も保育士という仕事柄、園児たちをプールに入れたり

とかして、どうしても日に当たる場面が増えてきます(;^ω^)

 

日焼け止めはもちろん塗りますが、長時間当たった日は

やっぱり赤くなったりして大変。

 

 

白い肌は美肌に見えるので美しいと思いますし、日焼けした肌は確かに

健康的に見えますが、紫外線は体に悪いものです。だって肌にダメージを

与えることしかしないので(;´Д⊂

 

 

そしてわかったことは、白い肌のほうが

地黒な肌より紫外線のダメージが

大きいことです!

 

日焼けの耐性が弱く、肌が荒れたり、

より日焼けしやすくなるという結果が出ています。

 

 

私も学生のころはわりと外に出る機会も多く、

やや日焼け気味の肌でした。

 

 

でも黒ずみを治したいと思うようになってから、

紫外線の怖さも知り、白い肌を

目指そうと思うようになって、日焼け止めや紫外線対策などを積極的にしています。

 

 

そしてやっぱり思うのが、肌が赤くなりやすくなったこと。昔より短い時間で

赤くなりますね(;´Д⊂ なので日に当たるのが怖い(笑)

 

白い肌は日焼けや黒ずみやすいから、より気を使うことが大切

 

白い肌は、もともと紫外線に弱いです。なので赤くなりやすいし

日焼けもしやすいし、黒ずみやすい。ということは日焼け対策にも気を使っていかないと

白い肌はなかなか保てないことになります。

 

 

日傘を使う、日焼け止めを使う、日中、

外にいる時間を減らすなど、

どうしても対策をする必要が出てきますね。

 

 

 

こういった努力、日々のケアを続けることはけっこう大変かもしれません。

日焼け止めは時間かかるし、日傘も面倒な時はある・・・

 

でもそれらの努力を続けることで、将来的にキレイな肌を

保てると考えたら、続ける価値はあると思うんです♪

 

 

紫外線はシワ・シミなどの光老化や、黒ずみ

などを作り出してしまう有害なもの。

 

 

女性の美貌を失わせてしまいます。そのことを

早くから知って、早いうちから対策する。

これは美貌だけでなく体を守ることにも

つながります(^^)

 

 

化粧品の口コミなどを見ていると、若いころあまり気を使わなかったとか、

紫外線は悪いことは知ってたけどめんどくさくて対策はしたりしなかったり・・・・

とかよく書かれています。

 

 

年を取ってシミなどができたり、肌がくすんできた、黒ずんできたということも

よく聞きます。これらは化粧品や対策商品、美容外科などで改善する

ということはできるとは思います。ただ、加齢のこともありあますがやはり

今までのたまったダメージもあり、治療や改善に時間とお金がかかることになります(゚-゚;)

 

 

もちろん黒ずみも同じく、肌の奥深く、見えない部分にメラニンがたまっていき、

じわじわと表面に姿を現します。これも若いころからの積み重ねでできていくのです。

 

 

なのであなたが美肌を保ちたい、黒ずみたくない!と思うなら、

できる限り対策を行ってください。もちろん無理のない範囲で。

がんばりすぎても疲れてしまいますので(^^;)

 

 

ちなみに私は、日傘や日焼け止め以外にも黒ずみ対策に

アットベリーという保湿ケア商品を使ってます。

 

 

黒ずみに悩むくらいなら、アットベリーでケアを始めましょう

という記事を書いてますし、アットベリーの口コミの記事では

ピューレパール購入者さんの口コミも紹介しています。

 

この商品も黒ずみ予防、黒ずみ改善ができるので、ぜひ見てみてくださいね(^^)b

 

 

コメントを残す