ピューレパールのデメリットとは?

 ピューレパールにはデメリットがあります。それは、

 

黒ずみ改善効果がゆっくりだから、長期的に使うことになること

全ての人に効くわけではないこと

 

黒ずみ改善効果がゆっくり

これはピューレパールというより、黒ずみがとってもしつこくて厄介なのが

根本的な原因なのですが、目安としては最低でも数か月、半年以上

は時間がかかると見ておいた方がいいです。

 

 

黒ずみも長い時間をかけて、メラニンが蓄積されて

できあがるものなので、改善にも時間がかかって

仕方ない部分があります。

 

 

長期的に使うということはそれだけ、商品を買い続ける

必要があるのでお金もかかってきますよね(^^;)

 

 

全ての人に効くわけではないこと

これは商品の宿命ですね。どんな商品でも、全ての人に合う

商品というのはなく、ピューレパールも合わない人が

必ずいます。

 

 

ピューレパールは低刺激・無添加で作られていて、口コミを

見る限りでは肌が荒れたという人は見当たらず、

使い心地も好みと感じてる人が多いです。

 

 

なのでピューレパールの場合肌に合わないというのは、使ってるのに

効果が出ない人のことですね。長く使ってるのになにも効果が出なかった

という人がおられました。

 

 

せっかくお金を払って、期待して使ったけど黒ずみに効果がなかったら

かなりショックですよね(;´Д⊂

 

 

個人差というか、体質などが関わってくるのでどうしても合わない

ということも出てくるのでしょうね・・・・

 

 

でも最終的には自分に合うかどうかはやはり、実際に使ってみないと

わからないんですね。他の商品でも言えることですが。

 

 

保証内容が弱い

 

ピューレパールには60日間返金保証があるものの、

その対象になるのはお肌に合わなかった場合のみです。

対象範囲がせまいのです。

 

ライバル商品であるアットベリーは、180日間もの返金保証期間があるうえに、

肌荒れだけでなく商品に満足できない場合も返金対象です。

保証面ではピューレパールは不利だと言えますね。

 

こういう商品はお金も黒ずみケアによる解消の時間もかかるので、

自分の肌に合うかどうか、しっかり効果が出るかどうかはもっとも

大切な部分だと思います。

 

なので保証で選ぶなら、私はアットベリーが良いと思いますね(・ω・)b

 

この2商品については、

ピューレパールとアットベリーはどっちが良い?

という記事でかいてありますのでこちらも見てみてくださいね(^^)

 

コメントを残す