アットベリージェルのデメリットとは?

 

 

 

ワキの黒ずみ対策クリームとして有名なアットベリージェル。

 

かなり売れてるのかちょくちょく品薄状態になってることもあるので

人気もあるし効果も期待できるのですが、今回は逆にデメリットを

あげてみたいと思います!

 

アットベリーのデメリットは

・黒ずみが改善するまで日数がある程度かかること

・価格が気持ち高めなこと

 

 

ですね。時間がかかるのはライバル商品のピューレパールでも同じです。

細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)や体の働きを利用しながら

できてしまった黒ずみを改善していくので、ここはとにかく忍耐です(^^;)

 

 

黒ずみ改善には時間がかかるので、できればじっくりと、楽しみながら

アットベリーでケアするのが良いですね♪黒ずみの予防効果も期待できるので、

それも含めてケアしていくのがおすすめ☆

 

 

アットベリーは可愛いパッケージや容器、リボンがついてくるなど

乙女心をくすぐるポイントいっぱいなので、わくわくしながらケアできると

思いますよ(^^)

 

そしてもう1つ。

 

価格が高めというのはピューレパールと比べてということです。

 

もともと黒ずみ対策商品は種類が少なく、とくにワキの黒ずみに関しては

ピューレパールとアットベリーが効果が期待できて、有力候補になります!

 

 

ピューレパールとアットベリーはどっちが良い?という記事でも触れてますが、

この2商品は内容的にはとても近いです。、

違いと言えば、パッケージ(見た目)と金額ですね。

 

 

ピューレパールもアットベリーも、定期購入される方がほとんどなんですが

定期購入だとアットベリーのほうが月650円ほど高くなります。

 

でも楽しくケアするなら、見た目の可愛さでアットベリーの

勝ちかもしれません(^^) というか私もかわいいパッケージに負けて

アットベリー買いましたからw

 

可愛さで選ぶなら、月650を多く出す価値はありますね☆

使ってて楽しいというのは続けるうえでも大切な要素です♪

 

 

アットベリーは定期購入で5250円。黒ずみ対策商品はそれ以外にも

楽天などで売ってたりしますが、アットベリーより圧倒的に安かったりします。

3000円ちょっととか。

 

でも私も試したこともあったんですが、やっぱりあまり効果がでませんでした。

安いものはそれなりというか、金額が中途半端すぎて損する可能性もあります(^^;)

 

 

そう考えるとアットベリーは価格に

見合った内容ですので、これは

期待して使えます!そう考えるとリーズナブル

で続けやすい金額と言えます♪

 

 

効果が期待できない、金額が高すぎる、人気がない、体に副作用など悪影響が出る

といったことがなく、あるのは長期的に使うことと、ピューレパールよりは650円ほど

高くなるというごく小さいデメリットだけ☆

 

 

デメリットと言っても心配するほどのものではありません(^^) 

そこはほんとに信頼できる商品です♪

 

 

あ、あとはたまに品薄になって、初めて買った時の商品到着が

遅れることがあるくらいでしょうか(笑)

 

アットベリー購入者さんの口コミなども記事にして紹介していますので

よければ見てくださいね(^^)

 

 

コメントを残す