紫外線対策に、日焼け止めや日傘を積極的に使いましょう

紫外線が肌に悪い影響を与えることは

よく知られていますよね。

 

紫外線の怖いところは、すぐに影響が

出てこないところ。あとからじわじわと、

忍び寄るように肌に影響が出てきます。

 

肌へのダメージがどんどんたまっていくんですね d( ゚ε゚;)

 

だから、加齢によって突然出てきたり、気づかないうちに進行してる

ということが起こってきます。

 

まず紫外線について知りましょう

 

紫外線で勘違いされやすいのが

太陽光線です。

 

日光はまぶしいとか暑いって感じますよね。

でもこれは紫外線だけじゃありません。

 

まぶしいのは可視光線で、暑いのは赤外線に

よるものです。

 

紫外線はまぶしくも暑くもないので、紫外線を実感することは難しいのです。

 

 

多くの女性が勘違いするのは、日光に当たらなければいい

という考え方です。

 

もちろん日光に一番紫外線が多く含まれていて、

当たると日焼けとかいろいろ問題がありますから

避けたほうが絶対いいです。

 

 

ここで気をつけたいのは、紫外線は日光だけでなく、曇りであっても、

部屋の中でも受けてしまうということです(゚A゚;)ゴクリ

 

 

上でも書いたように紫外線は暑さやまぶしさに関係ないので、

今日は曇りだから安心!というわけではないのです。雲だってつきぬけますし、

ガラスだってつきぬけます。部屋の中にいても紫外線を浴びてるんですね。

 

曇りであっても紫外線対策は積極的に

 

部屋の中だと影響も小さいので、それほど気にすることはありません。

気をつけたいのは外出時や曇りの日です。

 

 

曇ってても紫外線は出ています。曇りだから影響は少ないだろうと思って

日焼け止めを使わない、日傘を使わない、となると、やはり

じわじわと紫外線を多く受けてしまうことになるんです(ノω・、)

 

 

曇りでも紫外線を受けるということは、晴れてる日に日陰に入っても

同じということ(-_-;) 日に当たるよりはましといったレベルです。

 

 

だから、普段からの紫外線対策はとっても大切!ということなんです。

しわもシミも黒ずみも、紫外線によってできる影響がとっても大きい。

 

 

日焼け止めを毎日とか日傘も正直めんどいんですが、でも将来的に

美肌を保ち、美しい体を維持できるので、これはもうお金のかからない

アンチエイジングと同じです(・ω・)b

 

 

日焼け止めはアレですけど、モチベーションアップのために可愛い日傘を

買うのもありですよね♪ もってるだけでワクワクしちゃいそうな日傘♪

 

 

ワクワクしたり幸せな気分にしてくれるアイテムは、それだけで

楽しく続けていけます♪ぜひ外出時は日焼け止めと、可愛い日傘を使って

良い1日を過ごしてください(^^)

 

コメントを残す