睡眠不足が黒ずみを悪化させる!睡眠不足を解消しましょう

 

 

睡眠がお肌に大きな影響を与えていることはよく知られていますね。

 

睡眠は私たちを支え、起きている間活発に活動している細胞や内臓などが

休む時間です。これらが休むことで、代謝の働きを良くしたり

消化を良くしたりといったいろんなメリットがあります。

 

 

睡眠時間は人によってばらばらで、その人にあった睡眠時間がベストと

言われていますが、それでも理想の時間は6~8時間のあいだ。

最低でも6時間はとった方が良いと言われています。

 

 

その睡眠が十分にとれない、睡眠不足となると、細胞や内臓の働きが

悪くなってしまいますね。さらに血液の流れも悪くなりますし、

ターンオーバーが乱れる元にもなるのです(;´・ω・)

 

 

ターンオーバーが乱れると、黒ずみができやすい状態になってしまいますし、

寝不足は肌の質も落として免疫力も落ちてしまいますので、

ますます黒ずみやすい体に・・・・睡眠をしっかりとることは、

健康にも美肌にも黒ずみ予防にも効果的なんですね。

 

 

睡眠不足の原因は、遊ぶ、仕事が忙しい、スマホ、ゲーム、映画鑑賞、

ストレスなどいろいろ思い当たります。でもできる限り、睡眠はしっかりと

とって健康でキレイな肌を保ちたいものです(^^)

 

 

寝つきを良くして睡眠不足を解消する方法

 

 

寝る前のスマホ、パソコンをやめる

スマホやパソコンなどの光は、

交感神経を刺激します。

 

ようするに体を目覚めさせる働き

があるんですね。

 

 

しかもそれがおもしろい内容なら、簡単に目が覚めてしまいます。

これによって、そろそろ寝ようかなって思ってもすぐ寝付けない

などの症状が出るので、寝る前はスマホなどに触らない習慣をつけましょう。

 

 

これは習慣ですので、1~2週間もスマホを寝る前に触るのをやめれば、

あとはそれが当たり前になっていきます。もしあなたが寝る前のスマホを

しているとしたら、これをすることで寝つきの良さに気づくかもしれません。

私も経験済みです(*´ω`*)

 

 

簡単な運動をする

私は睡眠不足にはウォーキングや

ストレッチ、家での簡単なエクササイズを

することをおすすめします。

 

 

これらはとにかく気軽にできることと、有酸素運動なので良い感じに体を

疲れさせ、眠りやすい状態にしてくれます☆

 

ただ、寝る前の2時間以内は運動をしない方が眠りやすくなります。

運動した直後は交感神経の働きで目がさえるので(;^_^A

 

 

ウォーキングの場合は女性は夕方の明るいうちに済ませておくのが

安全で、睡眠にも良い影響がありますよ♪ 

 

 

ストレス発散にもなり、ウォーキングはうつ病にかかりにくくなるとも

言われています☆

 

 

お風呂は湯船に入る

一人暮らしの場合だと、節約のためにシャワー

で済ますことが多いと思います。

 

 

ただ私も経験済みですが、湯船に入った時の

方が寝つきが良くなるのは間違いないと

実感しています。

 

 

湯船はほんとにリラックスできるので、

寝つきが悪いと思ってたら

ぜひ湯船に浸かってください(*´ω`*)

 

 

 

注意として熱めの温度だと寝つきが悪くなるので、40~42℃くらいの

温度にしましょう。また熱すぎると肌が乾燥しやすくなるのでNGです。

 


 

睡眠の時間ですが、できればお肌のゴールデンタイムと言われる

夜10時~朝2時の間に眠ることがおすすめです。

 

 

ゴールデンタイムとは、成長ホルモンが出るという時間帯ですね。

背を伸ばすといわれてる成長ホルモンは、細胞や内臓などの修復も

行っているので、細胞や体の働きを回復させてくれます。

 

 

さすがに10時は早いだと思いますが、できれば12時には

眠りにつきたいものです(^^) 睡眠もしっかりとって、美肌を目指し、

黒ずみ予防しましょう♪

 

コメントを残す