黒ずみケアをしないとどうなるの?放置が一番危険です。

私たちの体で黒ずみやすい場所と言えば、

ワキ、乳首、ひじ、ひざ、ビキニライン、お尻です。

 

簡単にこれらの場所の黒ずみの原因を挙げてみると

 

・ワキはムダ毛処理のために毛ぞりなどを行うことによる刺激を受ける

・乳首はぷくっと突起しているので常に刺激を受けやすい

・ひじ、ひざは普段の生活でひじをついたり、正座などひざをつくことが多い

・ビキニラインはショーツのしめつけ、毛の自己処理で刺激を受ける

・お尻は座るときに圧迫され、通気性の悪さもあいまって刺激を受ける

 

 

このように、黒ずむ場所にはそれなりの理由があります。

黒ずみのもとと言えばメラニンですね。

 

紫外線や圧迫など、外の刺激から肌を守るために

作られるメラニンですが、刺激が増えれば増えるほど

メラニンが多く作られ、皮膚内に残りやすくなります。

 

 

メラニンは角質にふくまれ、垢として排出されるのが普通ですが、過剰に作られたり、

ターンオーバーの乱れなどがあると排出がうまくいかず、残ってしまうことになります。

 

 

ですのでできるかぎり肌に刺激を与えない、紫外線を防ぐ。

またターンオーバーを高めるためにウォーキング等の有酸素運動などで

普段から体を活発に働かせることが大切になります。

 

でもこれらだけでは黒ずみを防ぎきれないのが現実です。私たちの生活では、

座ったりすることが必須ですのでどうしても肌を刺激することは避けられません。

 

 

肌が黒ずむことは、仕方のない部分があります。しかしそれをそのまま

放っておくとどうなるか?黒ずみは放っておいても治る見込みはありません(´;ω;`)

 

 

メラニンはたまっていく性質があります。排出されなかったメラニンは

ずっと体の中に残ったまま。そしてさらにメラニンがたまっていき、どんどん

黒さが増していくのです。

 

 

 

放置していれば当然、悪化していってまっくろくろすけの出来上がりです(゚A゚;)ゴクリ

黒ずみが一生残る、それも年を取るにつれてひどくなっていく・・・

 

そしてその悩みは一生ついて回るのです。悩みは自信を失わせ、

性格も暗くさせ、消極的にしていきます。

 

 

 

私も学生のころからワキの黒ずみなどですごく

悩んできました。

 

いまではピューレパールという黒ずみ対策の

保湿クリームを使ってかなり改善されましたが、

もしケアせずにいたら、今も悩んでつらい毎日を

送ってきてたと思います。

 

 

 

なのでやはりケアをして黒ずみを防ぐこと、そして改善したほうが絶対いいです。

今は保湿ケアなどの黒ずみ対策商品がでていますので、これらを利用して

ケアすることが一番簡単で、改善の近道です。

 

 

 

黒ずみケア商品は基本的に体のどの部分でも使えるのですが、

アットベリーならワキ、ピーチローズならお尻周りというふうに

アピールしていますので黒ずみを改善したい場所に合った商品を

選ぶことがいいと思います。

 

 

黒ずみ予防には、座りすぎを改善する防ぐ、運動で新陣代謝を高める、

ストレスや睡眠不足など生活習慣を見直すなどいろいろ改善方法は

あるのですが、

 

 

てっとりばやく黒ずみを改善するならこれらの保湿ケア商品が一番効果的です。

 

 

ピンポイントに効きますからね(^^)

 

 

ただし黒ずみはどうしても改善されるのに時間がかかるので、数か月、半年以上の

利用をした方が確実な効果が期待できます。

 

 

口コミを見ても、短期の状態で口コミを書いてる人

は気持ち変わったかな?程度の効果ですが、

長期に使って口コミを書いてる人は黒ずみが

かなりうすくなった、目立たなくなったという人が

多いからです。

 

 

 

これらの保湿ケア商品はどれも定期購入ができ、定期だとお値段もグっと安くなります。

 

だいたい月5~6000円でわりと続けやすい価格になりますので、

黒ずみケアをするなら迷わず定期で購入してください。効果的にもお値段的にも

お得になるのは間違いありません♪

 

 

↓黒ずみケア商品の紹介記事も参考にしてみてください♪↓

⇒アットベリージェルの紹介記事はこちらから(ワキなど)

⇒ピーチローズの紹介記事はこちらから(お尻など)

 

コメントを残す